~今朝の収穫~

2019年06月17日

農家生まれ・育ちの私は、自宅の狭い庭の片隅に、季節の野菜の苗を買ってきては植えている。

毎朝、「水が欲しいの?肥料もそろそろね!」と、挨拶がわりの日課で楽しんでいる。

 

今朝は、茄子がお初、きゅうりは今夏3本目。田舎の慣習で、〝 お初 〟は仏壇に・・・。

そして今夜、この茄子は何の料理にしようか迷っている。

 

私が野菜を作りたいと思ったのは、自分の子供が幼少の頃に、「小学校低学年のある子供は

〝 いちご 〟が大木に成っている絵を描いた。」という記事を目にしたことがきっかけで、

それから私は、子供達に自然体で野菜や果物の生育に触れさせてあげたいと思ったからである。

勿論、野菜や花などの植物は、季節折々に私自身の心もなごませてくれる。

 

また、孫が来た時に、「きゅうりやいちごを穫ってきて頂戴」と言うと〝 ハイ! 〟と

大きな声で庭に出る。孫が心配そうにきゅうりにハサミを入れる瞬間を、娘はスマホでパチリ。

 

 

狭い庭ながらも、私の自己満足の一端でもあるのです。

 

 

きゅうり

いちご

ナス

ユリ